« 現在進行形の会社設立2周年 | トップ | 野外上映会やってきました »

0512
GWのいろいろ
カテゴリー: いくよさおり

4/28
諸般の事情により一泊二日の座禅に出かける。無心になれず「禅」をテーマにしたアート作品を思い浮かべる。やはり村上隆の「達磨」か。

4/29
原美術館のコレクション展。「何が買われたか」が分かる原美術館の新収蔵品展やコレクション展が実は密かな楽しみです。その後、府中のギャラリーLOOP
HOLEで画家O JUNさんの公開制作を見に行く。絵を描くということを言葉で説明しながら筆もするすると動いていく。それは同時に身体の中に二重の刺激が入っていくみたいだった。

4/30
夜、CINRA presents
expop!!!!楽しみにしていた快快(小指値)の改名後初公演。なんとなく、宮崎誉子さんの小説を舞台化したらこんな感じかな、と思う。満員電車からダイブする感じとか。購入:快快「ジンジャーに乗って」のチケット、プリングミンのCD。

5/2
トーキョーワンダーサイト本郷で「Oコレクションによる空想美術館−magical museum tour
第3室:『内田耕造・栗山斉・COBRAの部屋—幻想のHOTEL
magical』」のオープニング。COBRAさんはCINRAmagazineで取り上げたMIHO KANNOのメンバーの一人。MIHO
KANNOは本当にすごい、最近はいつもどなたかの展示が必ずある。ご本人にはお会いできず。

5/3
府中のギャラリーLOOP HOLEで今日もO JUNさんの公開制作があるとのことでまた伺う。今日は水彩、お客さんも多い。その後、吉祥寺on
goingで「謝罪会見ディスコ」となるものが行われるということで行く。ただのパロディとは分かってはいても、「消費者をなめてるのかー!」という言葉は不思議とリアリティをもって耳に入ってくる。夜、カレーのまめ蔵。バサラブックスで山下洋輔本を購入。

5/4
Spiral Independent Creators
Festivalへ。前半2日と後半2日で、展示作家が違うというのを知らず、CINRAにお知らせをいただいたYUKARINAさん(http://blogs.yahoo.co.jp/yukarina0907)の作品を見ることが出来なかった。申し訳ないです。Who's
NEXTで拝見したギマ トモタツさんも出品していてお話を聞くことができたし、同じWho's
NEXTで気になった四宮優さんが前回の南條史生賞の受賞者であることを知ったりと、充実の一日。COSMIC
WONDERの店舗インスタレーションも見に行った。

5/5
「うたのすむ家」というワークショップシリーズの公演「うたのすむ家
大授業参観」に行く。障害のある人とうたを作るというワークショップで、私もワークショップの前後にたまにおじゃましたことがあった。最後は「つかもと音頭」という曲を、みんなで車座になって踊ったが笑顔120%の楽しい公演だった。帰り際、丸の内の行幸地下ギャラリーのART
AWARD TOKYOに寄る。小さなキャプションに詰まったアーティストの創作の言葉がおもしろく、思わずメモ。

5/6
次号のCINRA MAGAZINEのために、リサーチをしたりの一日。GWも終わる…寂しい。

"2008年05月

        1
6 7 8 9 10
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rss atom