メイン

0504
exPoP!!!!!詳細続々
カテゴリー: 柏井万作

exPoP!!!!!の6月・7月のチケット受付や、詳細(一部)を発表しました!

6月はaie、赤い疑惑、uhnellysの出演が決定です。
aieは、MyspaceとスペースシャワーTVの共同企画Myx(aie以降はgroup_inouやウリチパン郡、相対性理論など)でも取り上げられた注目バンド。ライブも音源もかなりカッコいいです。分かりやすく言えばエモですか。赤い疑惑やuhnellysは新作リリースも控えている中での登場。uhnellysは今年辺り、かなりの飛躍が期待されます。新作もかなり良さげでした!

続きを読む "exPoP!!!!!詳細続々" »

0502
exPoP!!!!! 1周年でした!
カテゴリー: 柏井万作

水曜日はexPoP!!!!! vol.13でした!
マンスリーイベントを始めて、今回で1周年。
色んな人の協力があったから続けて来れたと思うし、
何より楽しんでくれるお客さんがいるのが最大の喜びです。

続きを読む "exPoP!!!!! 1周年でした!" »

0425
埼玉の山奥へ
カテゴリー: 柏井万作

今日は昼にダンサーの東野祥子さんに取材して、終わると共に埼玉の山奥にある、とあるアーティストのアトリエへ。

th_DSC_0007.jpg

大きな元工場みたいな建物を4つに仕切って4人でシェアしているアトリエでしたが、羨ましいくらい素敵なスペースでした。
作品と向かい合うしかないような張りつめた緊張感もありつつ、シェアしている仲間同士の談笑も楽しげ。
きっとここからどんどん、凄い作品が生まれていくんだろう。

それにしても、予想以上に遠くてビックリ。結局打ち合わせを一つ欠席し、直接次の打ち合わせ現場@新宿の超眺めのいい高層ビル。

osamu.JPG.jpg

CINRA RECORDSも新たなリリースに向けて話し合いが進んでおります!

【今日の音楽コーナー vol.003】
Aphex Twin『26 Mixes For Cash』

今日は東野さんやアーティストさんと音楽の話をすることが多かった。
全ての共通項はAphex Twinか。暫く新作出してくれていないけど、悩んでいるのか!?

ぼくの着メロでもあり、Aphex Twinの中でも一番好きな曲が「Flim」。
で、それをジャズバンドThe Bad Plusがカバーしているのが最高にカッコいいんですが、ライブ映像を発見したので貼っておきました〜。

0423
CINRA MAGAZINE vol.17発行しました!
カテゴリー: 柏井万作

20080421_mag17_m.jpg

「CINRA MAGAZINE vol.17発行しました!」
というのは、発行当日に書くべきことなのかもしれません。

すでにご覧いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
未読の方は是非とも読んでみてください!

http://cinra-magazine.net/vol.17/

ちなみにCD版は全12曲入りのコンピレーションCDとしてもお楽しみ頂けます。
group_inouやルミナスオレンジなどなどかな〜り濃いラインナップになっていますので、
是非手に入れて聴いて頂きたい。

配布店舗はコチラです!
http://cinra-magazine.net/distribution.html


毎号のことですが、すぐに無くなってしまいますのでお早めに!
もし必ず手に入れたい方は、来週水曜日に開催されるexPoP!!!!! vol.13へのご来場をお勧め致します!

http://expop.jp/


今日は「10日前に社会人になりました!」という某レコードメーカーの新人スタッフさんがCINRA事務所に営業にいらっしゃいました。毎年この時期は、そういう方がよくうちに来る気がします(笑)。今日の方はなかなかのしっかり者で、いい押しの強さがありました。合格!


【今日の音楽コーナー vol.002】
長谷川健一『星霜』


来週の火曜日に、長谷川健一さんが東京でライブをやります!
心洗われたい方は是非とも〜。秋葉原グッドマンです!

0418
最先端を感じる
カテゴリー: 柏井万作

今日初めて、携帯でピッとやってJRの改札をくぐりました。
ちょっとだけ、最先端になれた気がしました。

帰り道はバスだったので、自信満々にピッとやりました。
でもピッとはいわず、「反応しませんね」と乗務員さんにさとされました。
バスでは使えなかったみたいです。


【今日の音楽コーナー】
ウリチパン郡『GIANT CLUB』
93362001bf5.jpg

もうすぐ出ますウリチパン郡の2ndアルバム
今年というか、00年代のトップ10チャート入りは間違いないところです。
聴かれたし。

ウリチパン郡 Myspace

0222
インディペンデントマガジン
カテゴリー: 柏井万作

文:柏井万作(CINRA MAGAZINE編集長)

中学生の頃は、スタジオボイスとロッキンオンを毎月買っていた(ような気がする)。
そこに載っているだけで、紹介されているもの全てが「カッコいい存在」になる。
そんな魔法がかつての雑誌にはあったような気がするけれど、果たして今はどうなんだろう。

CINRA MAGAZINEも次号に向けて取材ラッシュの真っただ中ですが、
次号特集の1企画で、インディペンデントマガジンを大紹介するコンテンツを作っています。
そのリサーチもかねて、一般にはあまり知られていないような発行物を読み漁っているんですが、面白いものが多くて驚きます。誌面のどこにも嘘が無いというか、やりたくて雑誌を作っているのが分かるから、読んでいて気持ちがいいし、誌面がより一層輝いてみえる。

雑誌が雑誌を紹介するというのも、よくよく考えればおかしな話なのかもしれないですが、「表現物」という点ではCDや映画と同じ土俵にいる存在のはず。今日はMASSAGEの庄野さんに、昨日はPLANETSの宇野さん、一昨日はsweet dreamsの福田さん、そして明日はafterhoursさんにお話を伺ってこようと思います。まだまだ他にも取材してきますのでお楽しみに!

そうそう、引き続き告知を。
exPoP!!!!! volume11を来週の木曜日に開催します。
CINRA MAGAZINEで音源を紹介したバンドを中心に、
そのライブをとにかく体感して頂きたし。入場無料です!

08.02.28 (thu)@Shibuya O-nest
CINRA presents 「exPoP!!!!! volume11」

OPEN 19:00 / START 19:30
入場無料 (without 2Drinks)

ACT:WATER WATER CAMEL、ウミネコサンライズ、オードリーシューズ(ex.メカネロ) 、detune.

■チケットのご予約は以下のページで承っています 
※ご予約の無い方は入場できない場合があります。ご了承下さい。
http://expop.jp/11.html

0207
ギリギリセーフ、いやアウト
カテゴリー: staff note
, 柏井万作

文:柏井万作 (CINRA MAGAZINE編集長)

最終バスに駆け込みギリギリセーフ!
そしていつの間にか、深夜にも関わらず見知らぬ土地に降り立ったのでした。
バスを間違えたらしいです。

そんな大ボケをかまして喜んでいられるほど暇じゃない。
暇じゃないけど、見知らぬ土地(といってもそう遠くはない)に降る雪を眺めていると、ちょっとした小旅行をした気分になって爽やかでした。悪くない。

11_omote_pkg.jpg
さて、告知です。
先月のexPoP!!!!!は個人的にとても感慨深いイベントになりました。まだまだ決して知名度の高くないバンドが並んだわけですが、300人近いお客さんが集まってくれました。ライブハウスとしては、最大規模の動員数です。

無名だけど、どのバンドも「良い」と思ってお誘いしているわけで、そんなバンドたちを知って欲しいから無料で開催しています。その意味で、先月のexPoP!!!!!は「やりたいことが達成できた」と思えた一日でした。これで良いと思えた。これを続けたいと思えた一日。

今月は、28日に開催します。
出演陣は、WATER WATER CAMEL、ウミネコサンライズ、オードリーシューズ(ex.メカネロ) 、detune.の4組。

WWCとウミネコサンライズの2組は、いつも本当に感動的なライブをみせてくれます。「うた」という絶対的な武器を持っているのは確かだけど、決してそれだけではありません。歌唱力ではなく、「言霊」とでも言うべき、言葉の力を歌に込められる歌い手がいます。

detune.は、時代的な感性を多分に含みつつ、やはり素敵な歌と楽曲が魅力的なバンド(ユニット)です。現状ではライブバンドというより、まず音源に魅力を感じざるを得ない存在ではあるけど、ボーカルの郷さんはステージ上でとても不思議な魅力を放つ人です。観ていたくなる、ある種のカリスマ性を持っている。

そしてぼくが元在籍していたバンド、メカネロのメンバー二人が新たに結成した「オードリーシューズ」。このバンドは、正直言ってまだしっかり解説できるほど客観的には捉えられません。是非とも観て、しっかり評価してあげて欲しいバンド。でももちろん、出てもらう以上、お勧めできるバンドであることは間違いありません!

チケットのご予約はコチラより。

CINRA MAGAZINEも次号に向けて、ワクワクするような内容で動き出しています。
お楽しみに!

0110
編集長日誌 page.05
カテゴリー: staff note
, 柏井万作

週間で書くはずが、もはや季刊になりつつある編集長日誌です。
みなさん明けましておめでとうございます。

さてさて遂に来週末、CINRA MAGAZINE vol.16が発行になります!
今回の特集では、映画監督の井筒和幸さんや、評論家の佐々木敦さん、STUDIO VOICE編集長の品川亮さんや、ナンバーガールなどを発掘育成したEMIの加茂啓太郎さんなどなど、様々な方からお話を伺って参りました。かなり面白いことになっていますので、楽しみにお待ち頂ければ幸いです!

年末年始はと言えば、これまた次号特集に掲載する「売れないバンドマン、売れる音楽を作ってみた」という企画の音楽製作をしていました(まだしていますが)。作曲は林英樹 (オードリーシューズ 、ex.メカネロ)、作詞は新島学(花のように)、歌は岸真由子(タラチネ)という布陣。当日タラチネの桑原くんも遊びに来てくれたので、ゲスト参加してもらいました。どんな音楽になっているか、こちらもどうぞお楽しみに!

そうそう、15号のARTIST INDEXで紹介し、一部ではかなり反響もあったHELLOWORXが、一月のexPoP!!!!!に出演してくれることなりました。入場無料ですので、気になっていた方はこの機会に是非!スクイズメン、相対性理論、のあのわ、箱庭の室内楽、HELLOWORXの全5組。1月30日@SHIBUYA O-nestです! 詳細はexPoP!!!!! web siteにて(HELLOWORXインタビューも掲載中)。

柏井万作

"2008年05月

        1
6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
rss atom