CINRA.NET CINRA MAGAZINE CINRA RECORDS exPoP!!!!! CINRA MAGAZINE Volume17

鳥は絵になることで強くなる

「鳥は私にとって弱いものの象徴なのです」と作者は語れど、その視線は強く、足がすくんでしまうくらいだ。どこかに芯があるという印象を受ける絵画だ。

「鳥は私にとって弱いものの象徴なのです」と語る榎倉だが、作品に登場する鳥の目に真っ直ぐ見つめられると、足がすくんでしまうくらいその視線は強い。きっと、心に飛来するさまざまなモノコトを自由に記述する彼女の筆によって、強度を持ちはじめているのだ。絵画以外に彫刻やオブジェも制作する引き出しの多さに今後も期待大だ。 (幾代沙緒里)

"1982年生まれ。
2005年 多摩美術大学絵画科卒業

個展
2005年 「TAKAHE」、スペース23℃、東京
2008年 「ballads」、スペース23℃、東京

グループ展
2006年 index2(市原研太郎キュレーション)、ART ZONE京都/トーキョー・ワンダーサイト本郷
2007年 WORM HOLE episode MIHOKANNO、magical,ARTROOM

"01 鳥たち 2008
02 花瓶と植物と鳥 2008
03 2008個展でのインスタレ―ション
04 2008個展でのインスタレ―ション"

自動でウィンドウが開かない方は
コチラをクリック!