CINRA.NET CINRA MAGAZINE CINRA RECORDS exPoP!!!!! CINRA MAGAZINE Volume17

蓮沼執太 | Shuta Hasunuma

表現しがたい喜びを写しとる 才能ある音楽家

1983年生まれ。アメリカのレーベルからデビューした後、07年には国内の重要レーベルPROGRESSIVE FOrMから3rdアルバムを発表。08年夏には HEADZ より4枚目のアルバムを発表予定など、意欲的に活動中。

蓮沼執太の作品は、過去のどのアルバムにおいても、彼独自の理論に裏打ちされた必然性において、音楽の開かれた可能性を指し示した貴重な作品として存在している。今回の収録作品を一聴してまず感じる〈牧歌的〉〈躍動感〉そして〈瑞々しさ〉といった感覚は、それだけでも十分なほどに音楽として惹きつけられる魅力を秘めている。ただ、彼の作品が放つ真の魅力は、一聴しただけでは知り得ない、音楽の持つ新たな側面との遭遇、或いは発見に似たようなものを彷彿とさせる点であり、それは決して言葉では表現できない音楽の秘密なのである。 Akira Kosemura(schole)

"1983年 東京都生まれ。
常に変化を恐れず様々なアプローチで挑戦する気鋭アーティスト。
アメリカ Western Vinyl より『S/T』(2006)、『OK Bamboo』(2007)を発表。
『HOORAY』(2007) を PROGRESSIVE FOrM から発表。
英雑誌『WIRE』や世界各国ウェブジンに取り上げられ注目を集めている。
今年2008年夏に HEADZ より4枚目のアルバムを発表予定。"

Sunny Day in Saginomiya (edit)

"
3rd アルバム『HOORAY』( PROGRESSIVE FOrM )

2nd アルバム『OK Bamboo』( Western Vinyl )

1st アルバム『S/T』( Western Vinyl )
"

自動でウィンドウが開かない方は
コチラをクリック!